国内産大麦・はだか麦について

国内産大麦・はだか麦の主な生産地は九州、北関東、北陸(はだか麦は四国)であり、主な用途として麦ごはん、麦茶、ビールや焼酎、味噌などに使われています。また最近では、大麦に多く含まれるβ・グルカンの機能性にも着目され、健康食品としての位置も確立されつつあります。

 

詳しく国内産大麦・はだか麦の需要拡大に向けて~主産地毎の取組の違いから考える~

オホーツク機能性大麦推進協議会

商品紹介

一覧をみる

Copyright© National Rice Wheat and Barley Improvement Association